2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ

2005年

2014年3月 4日 (火)

2005年度講座「琉球王国と金属文化」沖縄県立芸術大学附属研究所

 2005(平成17)年度の沖縄県立芸術大学附属研究所の文化講座のお知らせです。

*講座名 「琉球王国と金属文化」
*期  間 2005(平成17)年10月7日~12月16日(金)午後7時~午後9時 全10回
*対 象 一般県民 
*受講料 無 料
*場  所 沖縄県立芸術大学附属研究所2階AV講座
<講座内容>
1)10月7日 「沖縄の鉄文化―鍛冶の世界―」 朝岡康二(沖縄県立芸術大学学長)
2)10月14日 「首里城出土の金属製品」  山本正昭(県埋蔵文化財センタ―専門i員)
3)10月21日 「浦添城出土の金属製品」 安里進(浦添市教育委員会文化部長)

4)10月26日、「  古琉球の金工品ー在地政策と流通をめぐってー」 久保智康(京都国立物館学芸課工芸室長)
5)11月8日 「琉球王府工房の金工政策―どの特質と源流ー」 久保智康(京都国立博物館学芸課工芸室長)
6)11月16日 「おもろさうしに見る金属文化」 波照間永吉(県立芸術大学附属研究所所長)
7)11月25日 「琉球とアジアの金属交流史」 真栄平房昭(神戸女学院大学教授)
8)12月2日 「琉球の梵鐘―古琉球期の響き―」 粟国恭子(沖縄県立芸術大学附属研究所共同研究員)
9)12月9日  「祭祀道具と金属文化ー神女の簪・耳盃・錫瓶―」 粟国恭子(沖縄県立芸術大学附属研究所共同研究員)
10)12月16日 「鎌倉芳太郎資料の金工品」 粟国恭子(沖縄県立芸術大学附属研究所共同研究員)