2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ

« 『沖縄の工芸 紙』 | トップページ | 『那覇女性史(前近代編)なは・女のあしあと »

2007年6月10日 (日)

『沖縄を知る事典』

Photo_6  『沖縄を知る事典』「第16章沖縄の民俗・文化」執筆担当
 編集:「沖縄を知る事典」編集委員会
 発行:2000年5月発行 510p
 発行書:日外アソシエーツ株式会社
 ISBN4-8169-1605-9

 「沖縄を知る事典」は沖縄の地域史研究・特に近代・現代を研究している屋嘉比収、宮城晴美、新城栄徳、伊佐眞一、鳥山淳、宇根悦子、輿石正氏が編集委員をつとめ発刊されました。書き手も50人以上でほとんどが沖縄地元の書き手です。
 その中の第16章沖縄の民俗・文化の章執筆を担当しました。担当した項目は「解説」「シマと御嶽(ウタキ)」「清明祭(シーミー)と亀甲墓」「石敢當と獅子(シーサー)」「トートーメー(位牌)」「風水(フンシー)」「豊年祭・海神祭・イザイホー」「ユタ」「ウナイ・ノロ・カミンチュ(神人)」を担当。いずれも沖縄民俗文化を語る際にはキーワードとしてはずせない項目です。
 ちなみに、その後より現代的な問題項目を充実させた『深く沖縄を知る事典』が発刊されています。

« 『沖縄の工芸 紙』 | トップページ | 『那覇女性史(前近代編)なは・女のあしあと »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

文化人類学・民俗学」カテゴリの記事

沖縄文化研究」カテゴリの記事

2000年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『沖縄の工芸 紙』 | トップページ | 『那覇女性史(前近代編)なは・女のあしあと »