2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ

« 沖縄のガラス作家の上地さん | トップページ | 展示会「沖縄の金細工~うしなわれようとするわざ・その輝き~」 »

2007年8月27日 (月)

「沖縄の金細工~失われようとするわざ・その輝き」展の予告2

  浦添市美術館で8月31(金曜日)から9月9日(日)の期間で開催される「沖縄の金細工~失われようとするわざ・その輝き~」の準備作業で広報が遅れておりますが…第2弾のチラシも手作りで作成しましたが…画像アップは予告第3弾でお知らせします。すみません。開催まで後、4日です。
  金・銀・銅を扱う金細工(クガニゼーク)の世界を中心に展示を構成します。「失われてしまった琉球王府時代の金細工や錫細工の世界」では、戦前に鎌倉芳太郎氏が琉球芸術調査の際に撮影した金工品の写真も多く展示されます。わざの解説もしています。とにかくこんな金工品が琉球・沖縄でも制作されていたのんかと…感動しますよ。ぜひご確認を…というわけで…パネル作成作業でばたばた…。
 メインは現在数少ない職人(又吉工房だけでなく現在活動している金細工工房・すべて又吉さん…)のわざの世界を紹介します。
  また、当初予定はなかった沖縄コレクター友の会の方々の情熱的な協力で、コレクター友の会コーナーも出来ます。たくさんの時間と労力とエネルギーで個人的に収集された品々です。戦争でなくなった金工品も多いのも現実です。
 沖縄の工芸でマイナーな分野の展示会ですが…どうぞご覧ください。9月2日(土)には講演会も開催されます。
*「沖縄の金細工~失われようとするわざ・その輝き~」
*期間:2007年8月31日(金)~9月9日(日)
     午前10時~午後5時まで(金曜日は午後7時まで)
*会場:浦添市美術館
*入場料:一般及び高校生以上学生100円
       中学生以下無料
*講演会:2007年9月1日(土)午後2時~5時まで
       「沖縄の金細工」
       宮城篤正(沖縄県立芸術大学学長)「沖縄工芸技術の保存」
       又吉健次郎(金細工師)「金細工のわざに生きる」
       粟国恭子(芸大附属芸術資料館学芸員)「沖縄の金属文化」
*主催:沖縄の金細工展実行委員会
*問合せ:浦添市美術館 ℡:098-879-3219

« 沖縄のガラス作家の上地さん | トップページ | 展示会「沖縄の金細工~うしなわれようとするわざ・その輝き~」 »

沖縄文化研究」カテゴリの記事

展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄のガラス作家の上地さん | トップページ | 展示会「沖縄の金細工~うしなわれようとするわざ・その輝き~」 »