2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ

« シンポジウム「南山の歴史ーその実相を求めてー」のお知らせ | トップページ | 展示会「甦る琉球王国の輝き」 »

2008年10月30日 (木)

「彫刻の美を探る」展示会のお知らせ

Photo_6  沖縄県立芸術大学附属芸術資料館の企画展のお知らせです。
 今年は「彫刻」展です。「収蔵作品を中心に彫刻の魅力を紹介する特別企画展 彫刻の美を探るーガンダーラから沖縄のいま、時空を超えた造形のひろがりー」の展示会です。

 内容構成は第1部:彫刻の系譜では、国指定重要文化財の鎌倉芳太郎資料から彫刻関係の写真が展示されます。
 第2部:日本近代彫刻の流れ(木内克、菊池一雄、柳原義達、菅原安男、丸山映、新垣純一 他、
第3部:彫刻の展開・沖縄の現在では、芸大の彫刻専攻教員作品と現代彫刻研究会活動資料など…。
 盛りだくさんの彫刻関係展示会です。
 
*「彫刻の美を探るーガンダーラから沖縄のいま、時空を超えた造形のひろがりー」
*期間:2008年10月31日(金)~11月9日(日)
*開館時間:午前10時~午後5時まで(11月3日は午後8時まで)
*会場:沖縄県立芸術大学附属図書・芸術資料館2階(会期中は無休)
*観覧料:無 料
*11月3日午後2時より講演会も開催されます。
  講演会「琉球王国の造形文化」 講師:西村貞雄(琉球大学名誉教授)
  会場は沖縄県立芸術大学附属図書・芸術資料館1階の会議室です。

郵送でいただいたチラシなので折り目がついててすみません 

« シンポジウム「南山の歴史ーその実相を求めてー」のお知らせ | トップページ | 展示会「甦る琉球王国の輝き」 »

展示会」カテゴリの記事