2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ

« 講座「琉球・沖縄の金工品ー失われた技術の復元ー」 | トップページ | 公開シンポジウム「門中研究の回顧と展望」 »

2010年7月 9日 (金)

「沖縄文化協会2010年度公開研究発表会」お知らせ

沖縄文化協会2010年度公開研究発表会

日 時:2010年7月18日(日)午前9時30分~午後5時30分
場 所:沖縄県立芸術大学附属研究所3F小講堂 (那覇市首里金城町3-6)
参加費:500円(資料代)  *非会員でも参加可能です。                          

9:30~ 9:35 開会の辞                               
【研究発表 午前の部】

9:35~10:05 大竹 有子(沖縄県立芸術大学大学院) 
       『おもろさうし』の修辞について  〈司会:狩俣恵一〉
10:10~10:40 伊野波 優美 (琉球大学大学院)
山之口貘の詩篇における故郷=沖縄の表現の変容 〈司会:大胡太郎〉
10:45~11:15 佐久本 成(沖縄県立芸術大学大学院)
沖縄本島の北部における形容詞語尾の変異 〈司会:西岡 敏〉 
11:20~11:50 儀保ルシーラ悦子(琉球大学大学院)
ブラジルの沖縄系移民社会における4言語接触
-一世の話者の言語に焦点をあてて- 〈司会:西岡 敏〉
11:50~13:00  休憩(昼食)

【研究発表 午後の部】
13:00~13:30 マルコ ティネッロ(法政大学沖縄文化研究所奨励研究員)
       修好条約に対する首里王府の対応 〈司会:豊見山和行〉
13:35~14:05 本多 摂子(沖縄県立芸術大学大学院)
    宮古上布の生産量と苧麻の輸移入量との関連性について〈司会:平良勝保〉
14:10~14:40 玉城 毅(奈良県立大学講師)
    居住人と村:沖縄における屋取形成の歴史・社会的背景〈司会:川平成雄〉 14:40~15:00  休憩
15:00~15:30 世良 利和(岡山理科大学非常勤講師)
   沖縄映画史復元の試み -戦前の検閲記録から- 〈司会:大城 學〉
15:35~16:05 新城 亘(沖縄県立芸術大学非常勤講師)
   『屋嘉比朝寄工工四』をめぐる問題点と三線楽譜の歴史〈司会:久万田 晋〉
16:05~16:20   休憩

【公開講演】
16:20~17:20 柳 悦州(沖縄県立芸術大学附属研究所長) 
アジアからみる沖縄の染織

【閉会の辞】17:25~17:30〈波照間永吉〉

【懇 親 会】18:00~20:30 沖縄県立芸術大学3F小講堂
             会費:一般2,000円 学生:500円               

-----------------------------------------------------------
【沖縄文化協会2010年度公開研究発表会実行委員会】
  〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町3-6 沖縄県立芸術大学附属研究所
  久万田晋研究室内 Tel.098-882-5044 (Fax兼) e-mail okinawabunka@gmail.com
【沖縄文化協会】 Tel&Fax 098-887-2652

« 講座「琉球・沖縄の金工品ー失われた技術の復元ー」 | トップページ | 公開シンポジウム「門中研究の回顧と展望」 »

沖縄文化研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 講座「琉球・沖縄の金工品ー失われた技術の復元ー」 | トップページ | 公開シンポジウム「門中研究の回顧と展望」 »