2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ

« 論文「近代殖産興業政策と宮古上布」 | トップページ | 沖縄民俗学会2011年1月例会のお知らせ »

2011年1月 7日 (金)

『宮古研究ー宮古郷土研究会設立35周年記念号ー』11号 発刊

Photo_3 宮古郷土史研究会発行の『宮古研究ー宮古郷土研究会設立35周年記念号ー』11号が発刊さました。研究会設立35周年記念号ということもあり、238Pのボリュームで、歴史(考古・古琉球・近代)5本、民俗(神話・祭祀・年中行事・地名)4本、戦争体験・文化各1本の合計11本の論文と、研究余滴8本が掲載されて、内容も充実したものです。
 また、会が発行する会報もNo181まで継続発行されており地元の会員・事務局には感服です。宮古を対象に研究するためには必読の雑誌となっています。また11号には、既刊の『宮古研究』1~10号の目次も収録。
<論文・目次>
*「調理法から見た先島初頭の先史時代」   砂川史香
*「宮古・八重山諸島における12~16世紀の埋葬遺構集成 久貝弥嗣
*「<野原岳の変>について考えるー1532年説を見直すためにー」 下地和宏
*宮古研究に関わった人々(2)日本民俗学の祖・柳田國男」 仲宗根将二
*「<宮古の地名>を歩く(2)史料と伝承にみる地名」 仲宗根将二
*「近代殖産政策と宮古上布」  粟国恭子
*「宮古の神話研究序説」  宮川耕次
*「狩俣の暮らしー集落生みの女神・その由来譚ー」 奥濱幸子
*「宮古島市・西原のシートゥガンニガイ(生徒神願い)」 上原孝三
*「十四歳で遭遇した太平洋戦争」 久貝愛子
*「戦後宮古の文化活動ー社会教育・文化施設を中心にー」 砂川幸夫
<研究余滴>は
「窪徳忠先生ー宮古は<かまど神>の研究ー逝く」(仲宗根将二)、「宮古の唐芋持渡年を裏付ける人口の急増現象」(仲宗根将二)、「巨人伝説」(本永清)、「1611年の宮古の人口(推定)」(下地和宏)、「子守(ファームリャ)と子守唄(ファームイアーグ)」(上地洋子)、「宮古の糖業と農民運動」(友利定雄)、「<マレビト>の系譜ーパーント・ブナハ出現の由来ー」(岡本恵昭)、「<住にし方の宮古上布>に学ぶ」(仲間伸恵)

*定 価:1000円
*バックナンバーや11号購入の取い合わせ
 麻姑山書房(まこさんしょぼう)
 宮古島市平良字西里587-3
 TEl:0980ー72-7669

*入会などの問合せは、宮古郷土史研究会事務局まで
  宮古島市平良字下地1223-8(下地和宏 気付け)

« 論文「近代殖産興業政策と宮古上布」 | トップページ | 沖縄民俗学会2011年1月例会のお知らせ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

沖縄文化研究」カテゴリの記事

沖縄戦後文化」カテゴリの記事

沖縄近現代史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 論文「近代殖産興業政策と宮古上布」 | トップページ | 沖縄民俗学会2011年1月例会のお知らせ »