2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ

« 企画展「2011読谷やちむん展」 | トップページ | シンポジウム「御冠船踊りー近世の琉球の自己表現ー」 »

2011年3月16日 (水)

「安谷屋正義展ーモダニズムのゆくえ」こだわりのチラシ

Img_3663
2011年1月19日~3月13日まで沖縄県立博物館・美術館で開催されていた「安谷屋正義展ーモダニズムのゆくえ」 (60年代を駆け抜けた画家の軌跡)は、見ごたえのある展示会でした。作品群も興味深く。今年度の展示会でも上位の印象。
 また安谷屋正義を語る五人(大城立祐、新川明、山田實ほか)のインタビユービデオもなかなか興味深く。一人の人物を語る時それぞれ違う安谷屋像が…。
 内容の濃さとは違い観覧者は少なかったようで残念…。
 この展示会、機会ある度に手元に集まったチラシは、四種類(写真左上の作品「孤影」は映りが悪くすみません。有名な「望郷」と、「野火」「残照」)…。もっとあるのかな?
皆さん気づいたでしょうか?担当者がこだわった展示会ということがわかります。
でも、この広報のこだわりは、期間中にニュースにもならずかなり残念…。

« 企画展「2011読谷やちむん展」 | トップページ | シンポジウム「御冠船踊りー近世の琉球の自己表現ー」 »

沖縄文化研究」カテゴリの記事

沖縄戦後文化」カテゴリの記事

展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 企画展「2011読谷やちむん展」 | トップページ | シンポジウム「御冠船踊りー近世の琉球の自己表現ー」 »