2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ

« 沖縄学講座「末吉安恭(麦門冬)」 担当 | トップページ | 「<民俗写真>と近代沖縄」 沖縄民俗学会6月例会 »

2012年6月11日 (月)

論稿「1880年代の近代沖縄と石澤兵吾」

24  沖縄県立芸術大学附属研究所紀要『沖縄芸術の科学』24号に論稿「1880年代の近代沖縄と石澤兵吾-<勧業行政><『琉球漆器考』成立背景><琉球の絵師及び木脇啓四郎>-」を寄稿し、発刊されました(2012年3月31日発行)。
 琉球処分(1879年)直後の初期沖縄県政の中で、勧業行政や工芸産業化、博覧会共進会への参加、その勧業行政を担った勧業課課長の石澤兵吾を通して見える近代沖縄のあり様です。
 石澤兵吾の人となりも含め、『琉球漆器考』、『林政八書』成立背景や、その絵図を担当した佐渡山安豊や薩摩の絵師・木脇啓四郎についても詳しく資料提示を行っています。
 少しでも、近代沖縄・文化研究の参考になればと思っています。
<内容構成>
はじめに
1、石澤兵吾ー実務を担う官員としてー
 1)行政組織と勧業課
 2)石澤兵吾の人となり
2、石澤兵吾と勧業政策
 1)博覧会(共進会)への参加
 2)『琉球漆器考』成立の背景
 3)「林政八書」編纂について
3、石澤兵吾と絵師たち
 1)博覧会と沖縄県庁と絵師ー琉球の絵師との交流ー
 2)薩摩の絵師・木脇啓四郎と石澤兵吾
まとめ

 *この紀要は、公共機関の図書館には所蔵されると思います。ご利用ください。

« 沖縄学講座「末吉安恭(麦門冬)」 担当 | トップページ | 「<民俗写真>と近代沖縄」 沖縄民俗学会6月例会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

文化人類学・民俗学」カテゴリの記事

沖縄文化研究」カテゴリの記事

管理人活動・研究報告」カテゴリの記事

近現代史」カテゴリの記事

2012年」カテゴリの記事

金城朝永ほか沖縄人物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄学講座「末吉安恭(麦門冬)」 担当 | トップページ | 「<民俗写真>と近代沖縄」 沖縄民俗学会6月例会 »