2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ

« 2013年度沖縄文化協会公開発表会 IN 首里に参加 | トップページ | 第30回日本伝統漆芸展 in浦添市視美術館  »

2013年7月17日 (水)

南城市佐敷・新里の御嶽・拝所のフィールドワーク

 2013年7月16日(火)は、朝早くから南城市佐敷・新里の御嶽・拝所を役場文化課の職員と民俗学者上江洲均先生とフィールドワーク。馬天御嶽(ここ一帯の御嶽杜は時代の重層性がなかなかおもしろい御嶽です)、新里殿、勢理客殿、ノロ殿内、土帝君、宮城殿、上・中・下樋川、東・西龍宮と結構な数の場所を訪問。途中で地元の方にあって、いろいろ話しを聞く。興味深いお話を聞かせていただき感謝。
 広い空間でその御嶽や拝所のイメージをしっかり持つ、でもさすがに佐銘川大主系統の門中も多くいる地域なので、御嶽や樋川の空間・建造は趣もあり、いつきてもやっぱり違う空気感が漂う。
 でも一番暑い1時近くまで野外にいると、結構体力的にこたえるものですね。修業が足りないなー。しかし楽しい時間でした。

« 2013年度沖縄文化協会公開発表会 IN 首里に参加 | トップページ | 第30回日本伝統漆芸展 in浦添市視美術館  »

文化人類学・民俗学」カテゴリの記事

沖縄文化研究」カテゴリの記事

管理人活動・研究報告」カテゴリの記事

2013年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013年度沖縄文化協会公開発表会 IN 首里に参加 | トップページ | 第30回日本伝統漆芸展 in浦添市視美術館  »