2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ

« 雑誌『おきなわ』復刻版刊行のお知らせ | トップページ | 「沖縄の焼物と<女>たち・ジェンダーの文化表象」壺屋焼物博物館文化講座 »

2014年11月11日 (火)

末吉安恭(麦門冬)没90年記念公開研究会のお知らせ

72

2014年は、近代沖縄の代表的な知識人・末吉安恭(麦門冬)の没90年目にあたります。
大正13年11月25日に亡くなったとされます。当時は沖縄では伊波普猷・真境名安興・末吉安恭は、沖縄研究の三巨人と呼ばれました。
38歳の若さで亡くなった末吉安恭は、知る人ぞ知る多分野で活躍した知識じんであり、これまで多くの人々を魅了しました。
 末吉安恭を研究する有志が集い、末吉安恭を通し近代沖縄の思想・文化のあり様を考えます。近代沖縄文化研究会公開研究会のお知らせです。
 ぜひ、参加されてその博覧強記の世界に触れてください。
 
*研究会:「近代沖縄における思想と文化の表情ー末吉安恭(麦門冬)没90年ー」
*期 日:2014年11月29日(土)午後1時から6時
*会 場:沖縄県立博物館・美術館 1F博物館講座室
*入 場:無 料
*対 象:一般参加自由 
今回のパネリストは、この30年、末吉安恭の研究に従事してきたメンバー。
*仲程昌徳(近現代文学)「大正期の文学と末吉安恭」
*伊佐眞一(近現代沖縄史・思想史)「近代沖縄の新聞と末吉麦門冬」
*阪井芳貴(日本文学、折口学)「近代沖縄における文化研究」
*粟国恭子(歴史民学、近現代沖縄文化史)「末吉安恭と民俗学・民族学ー柳田国男・折口信夫・南方熊楠から金城朝永へ」
*崎原綾乃(琉球芸能史)「近代沖縄における琉球芸能の実践と末吉安恭」
*新城栄徳(好事家)6名。

« 雑誌『おきなわ』復刻版刊行のお知らせ | トップページ | 「沖縄の焼物と<女>たち・ジェンダーの文化表象」壺屋焼物博物館文化講座 »

沖縄文化研究」カテゴリの記事

沖縄近現代史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑誌『おきなわ』復刻版刊行のお知らせ | トップページ | 「沖縄の焼物と<女>たち・ジェンダーの文化表象」壺屋焼物博物館文化講座 »