2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ

« 2014年「民衆史50年」色川大吉先生を囲む集い | トップページ | 末吉安恭(麦門冬)没90年記念公開研究会のお知らせ »

2014年11月10日 (月)

雑誌『おきなわ』復刻版刊行のお知らせ


Photo_3  終戦から5年後の1950年4月に在京で創刊された雑誌『おきなわ』の復刻版がついに2015年1月に刊行されます。 終刊は1955年9月です。復刻版は全6巻(46号)・別冊1巻の構成です。
 セット価格で96,000円プラス税 Photo_5
 個人で購入するのは中々むつかしいかもしれませんが、別冊は別売り1500円+税で、そう目次(新城栄徳氏担当)及び解説(仲程昌徳「THE OKINAWAO:おきなわ」、・松下博文「『おきなわ』表紙孜」・粟国恭子「サンフランシスコ調印・発効時と『おきなわ』特集号」・酒井直子「回想ー笑顔の父・神村朝堅」)。推薦文(我部政男「孤高の音府と音色」・高橋敏夫「<小さい野心、大きなのぞみ>で、総合的=創造的沖縄人を捉える」)。

 別冊は別売り販売もされます。 別冊版をチェックして図書館などで復刻版の利用することが便利でしょう。

 『おきなわ』は、戦後10年間の後半を知る資料として、在京の沖縄人社会を知る資料として重要です。
  宣伝のチラシに利用されている、表紙は平良リエ子さんがモデルになっています。

« 2014年「民衆史50年」色川大吉先生を囲む集い | トップページ | 末吉安恭(麦門冬)没90年記念公開研究会のお知らせ »

沖縄文化研究」カテゴリの記事

沖縄戦後文化」カテゴリの記事

沖縄近現代史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年「民衆史50年」色川大吉先生を囲む集い | トップページ | 末吉安恭(麦門冬)没90年記念公開研究会のお知らせ »