2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ

« 2015年4月29日「歌の力・ウタの記憶ー<音>満つる島」イベントのお知らせ | トップページ | 研究会発表「1870・90年代の沖縄と博覧会―石澤兵吾と木脇啓四郎ー」 »

2015年4月 2日 (木)

2015年3月15日 第3回戦後沖縄研究コロキウム

Photo 2015年3月15日(日)に第3回戦後沖縄研究コロキウム(公開研究会)を開催しました。
 今回の大テーマは「戦後沖縄のはじまりのトライアングル・コンタクト―その時・その場所でー」(沖縄・日本・米国の1945~1955)としました。
 その内容に関してはHP「戦後沖縄研究コロキウム」をご覧ください。

 1950年から5年間発刊された在京(関東)の沖縄人 が中心となって発刊した雑誌『おきなわ』関連の多角的なテーマで5名の研究が発表しました。
 私(粟国恭子)は、「サンフランシスコ講和条約前後の雑誌『おきなわ』と沖縄研究者」と題して発表。
 関東地域に暮らす沖縄研究者たち(仲原善忠・比嘉春潮・金城朝永・島袋盛敏など)が、外務省やその他の団体交流の中で戦後10年間をすごしたのかを確認しました。 

201503153_2





3








« 2015年4月29日「歌の力・ウタの記憶ー<音>満つる島」イベントのお知らせ | トップページ | 研究会発表「1870・90年代の沖縄と博覧会―石澤兵吾と木脇啓四郎ー」 »

沖縄文化研究」カテゴリの記事

管理人活動・研究報告」カテゴリの記事

沖縄戦後文化」カテゴリの記事

戦後沖縄研究コロキウム」カテゴリの記事

金城朝永ほか沖縄人物」カテゴリの記事

2015年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年4月29日「歌の力・ウタの記憶ー<音>満つる島」イベントのお知らせ | トップページ | 研究会発表「1870・90年代の沖縄と博覧会―石澤兵吾と木脇啓四郎ー」 »